【DMR-BRZ2000】売れ筋ランキング2位!最安値6万円台でAmazonでも品切れ状態!?

2015年モデルのパナソニックブルーレイディーガシリーズが全体的に値下がりする中で
1番人気は最安モデルの【DMR-BRW500】となっていますが、

次いで人気のモデルが、高機能・高単価モデルの【DMR-BRZ2000

dmr-brz2000-brz1000.jpg
出典:http://panasonic.jp/diga/blu-ray/brz2000_1000/

発売当初9万円前後だった価格が、6万円台中盤(最安値)まで
大幅な値下がりで Amazonでも品切れ状態の人気モデルに。

3万円近くの値下がりでコストパフォーマンスNo1

DMR-BRZ2000価格推移グラフ
出典:http://kakaku.com/item/K0000697878/pricehistory/

従来モデルより高画質に定評があったブルーレイディーガの
「4Kダイレクトクロマアップコンバート・4K超解像」の機能が
さらにグレードアップされ、【2TB・トリプルチューナー
という高機能モデルが6万円台中盤で手に入るコスパで、
年末から年始にかけ徐々に人気がでてきました。

Amazonでも品切れ状態の人気モデル

2月に入った時点でAmazonでの販売価格も最安値とほぼ同じ価格ラインの
65,459円で販売していたこともあり、現在入荷待ちの状態となっています。

家電量販店(ヨドバシ・ヤマダ・ビック)の価格は

2015年2月時点での大手家電量販店での販売価格(ECサイト)は以下のような状況。

ヨドバシカメラ
72,730(税込) 7,273ポイント(10%還元)
ヤマダ電機
72,730(税込) 7,273ポイント(10%還元)
ビックカメラ
93,420(税込) 9,342ポイント(10%還元)

ポイント還元を含めれば最安値の価格帯と同等にはなりますが、
あくまで値引きではなく、ポイントですのでどちらがよいか保証などの条件次第です。

PAGE
TOP