ソニーブルーレイレコーダー2016年の新製品は?安心してください出ますよ!

ソニーブルーレイレコーダーの新製品が2014年の年末に発売されて以降、まったく発表されないことにSONYファンの間ではまだかまだかとちょっとした話題に。


毎年年末商戦前に新製品を発売されてましたが…

ソニーのブルーレイレコーダー【BDZ】シリーズは2009年から毎年、年末商戦前の10・11月に発売されてきました。

現行モデルの売れ筋BDZ-EW520/EW1200なども2014年11月に発売されましたが、2015年は1台も新製品の発売はナシ。

2016年も3月になろうとしていますがいまだ音沙汰無しです。

もしかしてブルーレイは撤退するの?

という噂がでるほど今回の発売は異例の事態のようです。

実際、ここ数年はパナソニックのブルーレイディーガの独壇場とも言える市場状況で、SONYやシャープは苦戦を強いられているのが明らかですのでなんとも信憑性のありそうな話ですが・・・

安心してください。新製品、出ますよ!

現在、新製品の発売が遅れているわけではなく4Kのストリーミング配信やウルトラHDブルーレイなどの新技術への対応とその導入タイミングを図っているそうです。

なので、1年経ったから新製品を出す(マイナーチェンジで)という考えから、いいモノ・新しいモノを一番いいタイミングで出すという思考にシフトしたための流れだとか。

それならばもちろん発売を待てますし、これまでにない取り組みで、新製品への期待感が増しますね。

PAGE
TOP