ディーガのリモコンが故障!?で使えない時のスマホアプリ『ディーガリモート』

テレビやDVDのリモコンが電池を入れ替えても使えなくなった!?
毎日使うリモコンだから、落としたりジュースをこぼしたり故障のケースも多々。

パナソニックブルーレイディーガのリモコンが故障!?

そんな緊急時の対処法として使えるのが
ディーガ専用のスマホアプリ『DIGA remort|ディーガリモート』
使い勝手は決して良いとは言えないので、あくまで緊急時用アプリです。

スマホアプリ『DIGA remort|ディーガリモート』

DIGA remort|ディーガリモートスマホをディーガのリモコンとして使えるアプリ『DIGA remort|ディーガリモート』はダウンロードして無料で使えるパナソニックの公式アプリです。

GooglePlayDIGA remort|ディーガリモート』のダウンロード

2015年最新モデル9機種もアプリに対応。

下記のパナソニック公式サイト「お客さまサポート」にDIGA remote対応機種が掲載されています。

DIGA remoteでアンドロイド端末をリモコンにして、録画番組の視聴を楽しもう

2014年モデルまでの記載となっていますが、2015年最新モデルの下記9機種もアプリ対応となっています。

  • BZT9600
  • BRX6000
  • BRX4000
  • BRX2000
  • BRZ2000
  • BRZ1000
  • BRW1000
  • BRW500
  • BRS500

iphoneでは使えない?アプリはアンドロイド用のみ

緊急時にべんりなスマホアプリ『DIGA remort|ディーガリモート』ですが、
残念ながら現時点ではGooglePlayからのアンドロイド端末用アプリのダウンロードのみで、
iphone用のアプリは用意されていません。

あくまで故障時の緊急用…新しいリモコンは早目にご用意を

アプリ自体は2013年4月からアップデートされていないので少し古めです。
Android2.2や2.3にインストールして利用しているユーザーからのクチコミでは重たい・落ちるなどの声が多いので完全なリモコン代わりになるアプリとは言えない品質ですのできちんとしたリモコンを買い替えるまでのつなぎとして利用するのがおすすめです。

ちなみに・・・

リモコンは故障しても修理できません

リモコンが使えない!壊れた!
と家電量販店や修理センターに持って行っても
修理の受け付けはしていません。

リモコン自体が消耗品・部品扱いとなっているので
新しいリモコンを部品として(取り寄せ)購入になります。
※電池ケースのフタ部分などは部品購入できるものもあります。

ディーガリモコンの金額(相場)は3~5,000円

いろんな機能が付いた最近のリモコンは結構お高めで、
無線式のディーガリモコンなどは10,000円近いものも。
一般的なブルーレイディーガ用のリモコンはだいたい3,000円程度となっています。
最近では純正品リモコンも楽天やAmazonで販売されているので
メーカーや家電量販店で取り寄せ注文するよりもおトクに購入できます。

【参考記事】ブルーレイディーガ用リモコン対応一覧|楽天・Amazonリンク付き

小ワザ:リモコンの電池を替えても使えない!場合の対処法

電池を替える前に、電池を抜いた状態でボタン(どれでもOKです)何度か押してください。
残っている電池をすべて放電してしまうことでリモコンを完全にリセットする方法です。

電池を替えてもウンともスンともというときは一度このワザを試してみてください。
それでもダメな場合は潔く諦めましょう。

PAGE
TOP