【最安】パナソニックDMR-BWT660 ブルーレイディスクレコーダー

パナソニックから2013年冬に発売された
「HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー」
DIGAシリーズ4機種(DMR-BZT860・760・DMR-BWT660・560)
の中で、最主力商品とされている1TB・2チューナータイプ

【画質】★★★★★

2012年モデルから採用している

「4K/24pアップコンバート」
「マスターグレードビデオコーディング」がウリ!

市販ブルーレイディスク作品はもちろん、ハイビジョン放送も高画質に
コンバート(変換)して出力。

このクラス(価格)で、この性能(画質)はまず損のない買い物かと。

【編集】★★★

チャプター編集・トリミングなど他社に比べるとそこまで凝っていない
(重視していない)傾向は以前から。

ライフスタイル(使用目的)が、撮りため⇒視聴⇒削除のみならば問題なく、
大事なコンテンツの編集・保存が目的ならば少し物足りない感はあり。

【録画・予約】★★★★

新「おまかせ録画」機能を搭載しており、いくつかの条件を設定することで
そのジャンルの番組を自動で録画してくれます。

当然このての機能は「HDDの容量オーバー」がネックになるため。
10日後(20日後)に自動削除する機能も備えてます。

設定するしないは自由ですし、設定しても大事なものはプロテクトをかけることも可能です。

【総評】★★★★

性能(画質・HDD容量)と価格のバランスがよく、
同時期モデルではNo1商品かと。

「編集面でのきめ細かさ」を重視するこだわり派!
でもない限りはまず満足できます。

撮って⇒見て⇒消してのルーチンワークがメインの方はとくに。。。

1TBと容量も十分ですし、この機種はある程度画質を落としても
荒れが少ないので、本当に大事なもの(保存しておくもの)以外は
低画質に設定しておけば、HDDも快適に回せます。

PAGE
TOP